ブログ|葛西駅、葛西臨海公園駅で小児科・内科をお探しの方は、まなべファミリークリニックまで

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西6-12-7

tel:03-3869-1525お問い合わせ

診療時間日・祝
9:00~12:30/
14:30~18:30//

△土曜日午後の診療は14:30~16:30
休診日:水曜午後、日曜、祝日

ブログ


★11/9(月曜)~ネット予約開始★

2020年10月8日

11月9日(月曜日)より、診察の順番予約がネットで可能となります。

今までの電話予約システムは終了となります。「アイチケット」での予約が可能になります。

予防接種と乳幼児健診は、今まで通り、窓口、電話での予約とさせていただきます。

初診の方は診察券番号欄に「000と入力し番号をお取りください。

https://paa.jp/clinic/3701/

※アプリ内で、順番が近くなるとお知らせされる機能の設定がございます。

※出来るだけ順番が来る前に来院いただきますようお願いします。

本のご紹介

2020年10月1日

コロナで不安な状況が続いていますが、コロナに対する意識が落ち着いてきた方も多くなってきたと感じます。

過去に風邪を引いて、これだけ多数の方が、PCR検査までして原因を突き止めた経験はありませんでした。情報や検査技術の進歩もあり、過去にはなかった経験をしています。過去には分からなかった経験といった方がいいかもしれません。

感じ方や、信じるかは人それぞれですが、この本は現時点で、最も現実的な考え方が書かれています。入院する可能性が高い、RSウイルスやヒトメタニューモウイルス、脳炎、脳症のリスクのあるインフルエンザウイルス。そろそろ、この様な他のウイルスと同様の扱いにしてもいいのではないかと感じます。日本は図らずも(?)ゆるいロックダウンのお陰で海外とは異なる様相を呈しています。機会があれば是非読んでみてください。本当は皆読むべきですね。読んでから必要だと感じたひとは行動制限すればいいと思います。周囲の雰囲気、噂だけで行動制限や不安を感じるのはもったいないです。報道もあまりに一方向すぎて、ここまでくると洗脳と言わざるを得ません。様々な意見を知ったうえで判断した方がいいと思います。

一番大事なのは、感染しても風邪で終わらせることです。そろそろ、RS、ヒトメタなどの治療に慣れた町医者の出番かなと感じます。

コロナかどうかの判定が当院で可能です

2020年8月25日

当院は東京都が認定した、指定医療機関(公費での検査が可)となります。

唾液PCR検査鼻腔、咽頭ぬぐいによる抗原検査公費で検査可能です。

コロナ感染を封じ込めると思っている人はさすがにもういないと思います。インフルエンザ同様どこにでも、誰にでもと考えるべきです。

高齢者や基礎疾患のある方がリスク高いのは、他の感染症も同様に、あえて感染症にかかる必要はありませんので、これまで通り、換気、手洗いが重要です。

症状のないPCR陽性者を判別、集計して本当に意味があるのか?2類感染症の準じたままでいいのか?という点もようやく言われるようになってきました。

この点で、ある程度ウイルスの数がしっかりいるかどうか?を抗原検査では判別できます。

今後インフルエンザの時期になった時に、抗原検査は30分程度で判定可能ですから、皆様にとって有益と考えます。

抗原検査は、しっかりと熱等のある方で、発症した翌日以降に検査するのが有効です。

個人的には、検査をするなら抗原検査で判断するのが、一番意味のあることと思っていますし、今後そうなっていくと思います。

唾液PCR;結果は2-3日

抗原検査(鼻咽頭ぬぐい);結果は30分程度で判定可

※希望の方は事前に電話連絡をお願いします。

※海外への証明書発行は現在は受け付けておりません。
※水曜日は受け付けておりません。

寄付活動について Donation

2020年6月23日

ニュージーランドで研究をしていた際に、大変お世話になった胎児治療の世界的権威であるケビン・プリングル先生が癌の子供たちへの寄付を募っていました。

現在、コロナウイルスの影響で多くの診療所で経営的に厳しい状況続いています。

しかしながら、経営状況なんかを待ってくれる、予防できる病気だけではありませんので、今回少額ですが寄付を行いました。これは当院の活動の一部であり、普段は公開しておりません。

地域の診療所として、全国、海外にも目を向けながら、自分が出来ることを、出来るうちに継続していきたいと思います。地域の皆様にも経験したことを還元できるように今後とも精進し、誠実な診療を心がけて参ります。今後ともよろしくお願い致します。

https://shaveforacure.everydayhero.com/nz/kevin-s-page

診療時間短縮&副院長不在のお知らせ

2020年6月1日

昨今のコロナウイルス感染症の影響に伴い、当分の間、診療時間を短縮させていただきます。

平日午後は17時受付までとさせていただきます(水曜日は午前診療のみ)

また、今後毎週水曜日は、副院長不在となります。

水曜日は小児科医がすべて対応します。対応困難な症状は後日再診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い致します。

新型コロナウイルス「抗体」検査のお知らせ

2020年5月27日

当院で新型コロナウイルスの抗体検査が出来るようになりました。

簡単に言うと、罹ったことがあるか?免疫があるか?という検査になります。

現在症状が出たばかりの方は対象となりません。症状が出てから14日間以上経過し、今は症状が無い方を対象とします。

少量の血液で15分程度で判別出来ます。

当院ではIgGというものを調べます。感染早期に出るIgMというものもありますが、出されている論文をみると、信憑性に疑問が残るためです。

PCR検査への壁が厚く、検査してもらえなかった方は多いのではないでしょうか?

無症状の方や症状がとても軽かった方も多い可能性があります。あの時の風邪症状、感冒はコロナだったのか?

完璧な検査ではありませんが、そういった気持ちに答える手助けになると考えます。PCR検査も正確性に問題があります。

いろいろな自分の情報を持っておくのは重要であり、政府の対応を待てない方も多いのでやります。

保険適用ではありませんので、自費になります。

検査キット数に限りがございますので、予約制とします。電話でお問い合わせください。

最近のストレスからくる症状について

2020年5月26日

最近の自粛生活、報道の煽りの影響もあり、ストレスからくる症状を訴える方が増えています。

テレワーク、保育園、幼稚園、学校の休園、休校も原因の一つです。最近頻発した地震も心に悪影響を及ぼしたと考えています。メディアも考慮してほしいところですが、そうもいかないようです。

心と身体は繋がっていますので、ストレスが身体に様々な症状を引き起こし「心身症 しんしんしょう」と言われます。

大人だけでなく、お子さんにも同様に心身症と思われる方が多く、私含め誰に起きてもおかしくありません。

不安、不眠、頻尿、頭痛、嘔気、嘔吐、腹痛これらが多い症状として挙げられます。

特効薬がないことも多いのですが、手伝える薬はあります。ハマれば劇的に改善することもあります。

それぞれの生活に合った薬を一緒に探していければと思いますので、是非ご相談ください。

コロナの抗体検査(免疫があるかどうか?)も行っております。結果が安心につながる場合もあります。

3-4か月健診

2020年5月22日

当院でも3-4か月健診は受付しております。保険証、医療症を忘れずにお願いします。

マスク寄付ありがとうございました

2020年4月30日

パチンコの  ウエスタン 環七南葛西店  さんから、営業停止要請に伴い、マスクを寄付していただきました。

それぞれの業種でとても大変だと思います。コロナが落ち着きましたら、寄付?しに伺うかもしれません。

大切に使わせていただきます。ありがとうございました。

オンライン診療(アプリダウンロード、情報登録お願いします)

2020年4月15日

当院でもオンライン診療が可能です。次回利用の予定とは別に、時間のある時に、早めにアプリダウンロード、情報登録をお勧めします。

基本的に昼の時間帯でお願いします。予約枠以外の時間のご希望があれば、適宜対応しますので、電話で相談ください。当日のオンライン診療希望の際は、まずは当院に電話連絡下さい。

また、かかりつけの患者さんで、常用薬を希望の方は、電話で伝えていただければ、今までと同様に処方箋を準備いたします。

現在コロナ感染症に関して、規制緩和の状態となっており、初診であっても診療することが可能ですが(処方日数や疾患の制限はあります)、今まで出来ていた方が出来なくなる可能性もあります。また、オンライン診療については、当院も不慣れな点もあろうかと存じますが、安心して受診できる環境作りを今後も進めていきます。

御理解賜ります様お願い申し上げます。

<使い方 年齢に関わらず事前に登録しておくと便利です>

オンライン診療患者案内A4チラシ

「クロン」「curon」アプリをダウンロードしてください。

アプリダウンロード後、病院機関コード「 4dfa 」を入力してください。

1 2 3 4 5 6 8