ブログ|葛西駅、葛西臨海公園駅で小児科・内科をお探しの方は、まなべファミリークリニックまで

〒134-0085 東京都江戸川区南葛西6-12-7

tel:03-3869-1525お問い合わせ

診療時間日・祝
9:00~12:30/
14:30~17:30//

△土曜日午後の診療は14:30~16:30
休診日:水曜午後、日曜、祝日

ブログ


都内在住、20歳代から40歳代で重症化リスクの少ない方を対象

2022年8月3日

受診しなくともいいというシステムです。対象年齢が順次拡大しています。

東京都では、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴い、診療・検査医療機関への受診の集中を緩和し、迅速な陽性判定ができるよう、
重症化リスクの低い方を対象に、下記のとおり東京都陽性者登録センターを開設することとしましたので、お知らせいたします。

1 「東京都陽性者登録センター」の概要
 東京都陽性者登録センターでは、自宅での医療用抗原検査キット等での検査で陽性と判明した方から
 オンラインで申請していただき、その情報をもとに医師が診断します。
 診断後は、ご本人に陽性確定の連絡をし、発生届を保健所に提出します。
 また、自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)を通じた健康観察等のサポートを受けることができます。
 なお、薬の処方は行いません。

2 開設日等
 令和4年8月3日(水曜日) 13時より受付開始
 ※8月4日以降は午前9時より受付開始

3 対象者
 以下の要件を全て満たす方
  ・都内在住の方(長期滞在者を含む)
  ・20歳から49歳までの方(昭和47年4月2日~平成15年4月1日生まれの方)
  ・「自ら実施した医療用抗原検査キットによる検査の結果」又は「東京都PCR等検査無料化事業の登録を受けた機関」で検査された結果が陽性であった方
  ・基礎疾患及び肥満(BMI30以上)のない方
  ・妊娠されている可能性が無い方
  ・申請時、無症状又は軽症である方(症状はあるが軽く、安定しており、医療機関の受診は不要とご自身で判断できる方)
  ・市販薬等を活用して自宅療養が可能な方
  ・問合せ等について、メールでの連絡が可能な方
  
4 申込方法等
 (1)東京都ホームページ上の「東京都陽性者登録センター」ページ上にある、「WEB申込フォーム」からお申込みいただきます。
  https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/corona_portal/shien/youseitouroku.html


 (2)受付時間等
  時間:午前9時から午後5時まで(土日祝日を含む)
  ※ただし、当面の間、申込数が1日3千件に達した時点で、当日の受付は終了となります。

ヒトメタニューモウイルス感染症 RSウイルス感染症

2022年7月20日

大流行になってしまいました。ゴロゴロ痰の多い咳、熱が目立つ風邪の一つです。

あと1週間程度で落ち着くと思いますが、この流行により一般外来が大変混み合っております。

検査キットが不足している場合は検査出来ない場合もあります。ご了承ください。

外来の混雑から、コロナウイルスの検査目的での患者さんは受け入れられない状況が続いております。

帯状疱疹ワクチン

2022年7月1日

帯状疱疹ワクチンもCMの影響から問い合わせも多くなってきました。

65%前後の効果で1回接種のものか、2回接種で90%以上の効果があるもの(シングリックス)があります。ご相談ください。

子宮頚癌ワクチン

2022年7月1日

当院でも子宮頚癌ワクチンを接種しております。

子宮頚癌ワクチンは、基本的に3回接種となります。江戸川区の接種券があれば無料で接種出来る、ガーダシル(4価ワクチン)と、自費あつかいのシルガード9という9価のワクチンがあります。シルガード9はかなり高額で、現状3回で10万円くらいはするのが標準と思います。将来の癌に関わる話なので、高い?安い?のかはわかりませんが、世界的には9価のワクチン接種の流れなので、今後これが無料で接種できるようになればと思います。

 

インフルエンザA

2022年6月2日

かなり久しぶりに、インフルエンザA型の診断に至った患者さんを診察しました。

インフルエンザはCOVID-19とは感染症法の区分が異なるため、実際に何例発生しているかは分かりません。

定点観測といって、決められた場所で診断した症例のみが公表されることになっています。現場感覚として、流行している印象はありませんが、COVID-19流行に隠れて、

診断されずに治癒している方もいるのではと想像します。高熱が遷延し、PCR等が陰性のかぜ症状がある方には、やはりインフルエンザは忘れてはいけないと、改めて感じた次第です。

今年はオーストラリアでもインフルエンザ患者数が増加していますので、南半球との交流が次第ですが、日本でもある程度インフルエンザの患者さんが増えてくると予想されます。

スタッフ募集★クリニック直接応募の方は特別手当があります★

2022年5月31日

看護師、受付・診療助手の方を募集しております。★★クリニック直接応募の方は特別手当があります★★

(月・火・木・金)9:00~18:30 時間、回数は応相談

(水)9:00~12:30 

(土)9:00~16:30 回数は応相談

※シフト交代制、曜日・時間・回数は応相談

※昇給あり、経験、勤続年数に応じて賞与あります

※交通費支給 ※2回/週からOK ※シフト制

かかりつけ医・機能強化加算・時間外対応加算2

2022年4月1日

当院では地域の「かかりつけ医」として以下のような取り組みを行っております。

・患者さんが受診している他の医療機関及び処方されている医薬品を把握し、必要な服薬管理を行います。
・症状、病状に応じて、専門医師又は専門医療機関への紹介をさせていただきます。
・随時、健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じております。
・保健・福祉サービスに係る相談に応じております。
・診療時間外を含む、緊急時の対応方法等に関しては、院内掲示を参照いただき、副院長連絡先を含めた資料を持ち帰ることができます。

このような取り組みから、初診時に「機能強化加算」、再診時に「時間外対応加算2」を算定させていただきます。

時間外対応加算の「時間外」とありますが、これは時間外のクリニックの体制の関する加算であり、再診料を算定するすべての患者さんが対象であり、日中の診療時間中に受診した場合にも算定するものです。休日、深夜又は早朝は留守番電話等で対応しても差し支えないとされています。院内には、携帯電話番号を掲示しております。休日、深夜又は早朝の副院長携帯への連絡は避けるようお願いします。

花粉症

2022年3月1日

最近、花粉症(アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎)が増えてきました。

当院でも、花粉症の検査、内服、点眼、点鼻薬の処方ができますので、ご相談下さい。

鼻うがいのサンプルもございます。興味のある方は相談下さい。

効果を重視するのか?眠気を重視するのかといったことも相談しながら処方させていただきます。

ノーベル物理学賞

2021年10月5日

院長の叔父、真鍋淑郎(しゅくろう)博士がノーベル賞を受賞しました。気候の分野では、ノーベル賞は難しいと言われ、少し前にそれに相当するクラフォード賞を受賞していました。ノーベル賞とクラフォード賞のダブル受賞は初めてではないでしょうか。続々とお祝いのお花が届いており、感謝申し上げます。本人にもお伝えさせていただきます。

新型コロナウイルス遺伝子検査 「ID NOW」導入のお知らせ

2021年10月4日

当院では新型コロナウイルス診断のため、遺伝子検査機器「ID NOW ※」を導入しました。

ID NOWは新型コロナウイルスのSARS-CoV-2検査を13分以内で行える迅速で正確な遺伝子検査で、ほぼPCRと同等の精度です。
この検査機器の導入により、新型コロナウイルス診断の選択肢をより充実させることができました。この検査は、アメリカ入国(ハワイなど)に必要な検査として認められている検査です(当院はアメリカ入国目的での検査は現在受け付けていません)。これからは、このような速やかに結果が判明する検査が主流となり、最終的に季節性の風邪扱いとなれば、インフルエンザと同様の抗原検査で対応していく流れになると思います。

※ID NOWについて
この検査装置は、米国のAbbott社製で、SARS-Cov-2核酸検出検査をNEAR法(等温核酸増幅法)です。
NEAR法は、遺伝子増幅方法を用いており、短時間で結果が判明します。この検査はPCR検査と同等の高感度(PCR法と陽性一致率 93.3%、陰性一致率98.4%とほぼ同等の精度)の遺伝子検査として、日本の厚生労働省でも承認済みの信頼性の高い検査法です。

1 2 3 4 5 6 9